悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと
思っていたのに・・・

(注:話によってグロいシーンも描写されています)

「不登校になってしまったのは私のせいだ・・・」
「なんとしてでも生徒を助けたい・・・」

生徒がイジメられてるのに
気付けなかった先生。

「今まで苦しかったね。ごめんね・・・」

優しくしてくれる担任の24才の先生を
好きになってしまった僕。

最終話は衝撃の結末・・・

~悪夢~あくむ
「先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

無料立ち読みはこちら
画像をクリック ハンディコミック【【一般】悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに…~[フューチャーコミッ クス] 】※スマホ専用

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
のストーリー・ネタバレを出来るだけわかりやすく紹介したいと思います。

 

このページでは
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

・価格や最新話などの詳細情報
・あらすじ
・各話のネタバレ
・登場人物のプロフィール
・見どころ
・感想
・作者の他の漫画
・無料立ち読み情報

などを紹介しています。

漫画名 悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
作者 水無月三日
お稲荷さん
配信元 ハンディコミック
配信話数 15話まで(未完結)
価格 64円
備考 無料ページだけで伝わる雰囲気がイイ!

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
水無月三日とお稲荷さんのタッグが描く、2018年2月に1番売れている寝取られ系エロ漫画です!

※「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」はDMM.comでも配信しています。
漫画名が少し変わって、「悪夢」になっています。
1巻「悪夢1~僕だけの先生」
2巻「悪夢2~さよなら望月先生」
3巻「悪夢3~暴走する母性」
4巻「悪夢4~最低な告白」
5巻「悪夢5~天国の扉」
6巻「悪夢6~夢の終わりに」
となっています。
ちなみに期間限定ですが、
DMM版の「悪夢」は1巻~5巻まで50%OFFキャンペーン中です。
現在ハンディコミックで配信されてるのは15話まで。DMM版「悪夢」の1巻と2巻までの内容になっています。

目次

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・画像をお楽しみ下さい

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ
悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・あらすじ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ

 

主人公、『豊田和成』は不登校で引きこもり。

高校の入学式以来、学校には一度も行ってないのでした。

 

教師として責任感が強い担任の『望月かおり』先生。

何度も豊田の家へ行き、
家庭訪問をしていました。

 

それでも豊田には会えないし、話しをすることも出来ません。

部屋に行くといつも豊田はうなされながら、眠っているのです。

 

豊田には先生には絶対に言えない秘密がありました。

 

それは

中学時代にヒドイいじめ

に遭っていたのです。

 

チ◯ポを握られ
カッターの刃を当てられ、

切断されそうになった事もありました・・・

 

「中学を卒業したらイジメから解放される」

と思っていたのに、
残念ながら豊田をイジメてきた生徒も、同じ高校に進学していたのです。

 

「先生にチクったらどうなるかわかるよな?」

 

それ以来、
イジメが怖くて学校には行けない豊田。

 

豊田の明るい希望は入学式に壊され、

高校生として楽しみたかった3年間は、絶望に包まれてしまうのでした。

 

 

「うわっ・・・」

「先生にしゃべっちゃった・・・」

「どうしようっ・・・」

「どうしようっ・・・」

 

冷や汗をかき、顔を真っ青にさせ、全身がガクガクブルブル震えてしまっている豊田。

 

「チクったらわかるよな?」

と言っていたイジメっ子の顔が浮かんでくるのです。

 

 

「先生、聞かなかったことにして!」

「おねがいだからっ!」

 

絶対に言ってはいけない事を先生に言ってしまった豊田。

 

「アイツらは家にまでやって来る・・・どうしよう・・・」

 

パニック状態になってしまうのでした。

 

怯えて震えてる豊田をギュッと抱きしめる先生。

 

「豊田君、ごめんね。」

「先生、そんな事になってるなんて全然、気付けなかった・・・」

「たくさん苦しい思いしたんだね・・・」

「頑張ったね・・・」

 

 

優しい言葉をかけてくれる先生を、両腕で力一杯抱きしめる豊田。

そのまま先生の大きな胸に顔を埋めていくのです。

 

嫌がらない先生の反応を見て、
そのまま先生の服の中に手を入れていくのです。

 

「少しくらい・・・」

「良い思いをさせてあげようかな・・・」

 

「私のせいで豊田君、苦しい思いをしたんだし・・・」

 

豊田は抵抗しない先生を

ベッドに押し倒し、

そのままチ◯ポを挿れてしまう・・・

 

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと
思っていたのに・・・

人気急上昇中の
寝取られ系エロ漫画!
(注:話によってグロいシーンも描写されています)

「不登校になってしまったのは私のせいだ・・・」
「なんとしてでも生徒を助けたい・・・」

生徒がイジメられてるのに
気付けなかった先生。

「今まで苦しかったね。ごめんね・・・」

優しくしてくれる担任の24才の先生を
好きになってしまった僕。

最終話は衝撃の結末・・・

悪夢
「先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

→無料立ち読みはこちら

(「悪夢先生」と検索してください)

ハンディコミック【【一般】悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに…~[フューチャーコミッ クス] 】※スマホ専用

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-15話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・登場人物

豊田和成

・高校1年生
・現在、引きこもり中。
・中学時代にイジメられていた。
・進学校に進める頭脳はある。
・純粋な気持ちを持っている。
・それゆえに傷つきやすい。
・性欲は強い
・心に不安を抱えている為、悪夢を見てしまう・・・

望月かおり

・24才
・彼氏はいない
・責任感が強い。
・教師という仕事にプライドを持っている。
・頼られると断れない性格。
・その性格のせいで、関わった男は・・・

校長先生

・望月先生の学校の校長
・10年前に奥さんを亡くしている。
・変態的な性癖を持つ。
・教員時代には生徒に手を出したことも・・・

イジメっ子

・豊田君をイジメていたのは2人。
・顔は極悪人。
・◯話ではバケモノになり触手で・・・

豊田の両親

※現在配信されてる話では登場回数が少ない為、詳細は不明。

かなり闇がアリそうな雰囲気・・・

真相が判明次第、情報を追加していきます。

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・1話ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-1話

 

「いっつもエロい格好して、僕を誘ってたんでしょ?」

 

入学式に出席して以来、学校に一度も来ない豊田。

 

不登校になってる自分の生徒を心配した担任の望月先生は、何度も豊田に会いに家庭訪問にやって来たのでした。

 

部屋には先生と2人っきり。

豊田は無防備な服装をしている先生に近づいて、先生の胸を揉み、スカートの中から手を入れアソコを指で触っていくのです。

 

「だめよっ・・・」

 

「ちょっと豊田くん!」

 

バシッ

豊田の頬を思いっきりビンタする先生。

 

「んっ・・・」

 

頬を叩かれた痛みで声を出す豊田。
次の瞬間。

ダラッ・・・

先生にビンタをされた衝撃で口の中が切れ、ドロドロと血が流れてくるのでした。

 

「ご、ごめんなさいっ」

豊田が血を流してる姿を見た先生。

慌てて謝ってきます。

 

「先生、気にしなくて良いよ」

 

「口の中が切れやすくなってるだけだから・・・」

 

先生は初めて知るのです。

自分の生徒がイジメられている事を・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
1話タイトル
「家庭訪問」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」1話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・2話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-2話

 

「僕に抱きついた先生が悪いんだよ」

 

イジメられてる事実を告白された先生。

先生は

「自分の力不足のせいで豊田君にツライ思いをさせてしまった。」

と思い、
そのまま豊田を抱きしめるのでした。

 

「こら、ちょっと・・・」

服を脱がしても、やんわりとしか抵抗してこない先生。

 

豊田はそのまま、
先生の大きなおっぱいに顔を埋めていくのです。

 

ブラを外すと目の前には先生の大きなおっぱい。そしてピンク色の乳首。

 

セ◯クスしたい欲求で我慢出来ない豊田は、

先生の乳首を吸っていくのでした・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
2話タイトル
「スケベな先生」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」2話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・3話

 

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-3話

 

「ごめん、先生。」

「中に出しちゃった。」

 

先生のオマ◯コが気持ち良くて、精子をマ◯コの中に発射してしまった豊田。

 

「私は今、この生徒に必要とされている。」

と思った先生は、

 

「もっとしたい?」

「先生の家に来る?」

 

豊田を自分の家に連れていくのでした。

 

ハダカになって一緒にお風呂に入る2人。

 

「いいのかな・・・」

「先生とこんな事して・・・」

 

不安な気持ちになりながら質問をしてみると、

 

「先生のせいだから・・・」

「豊田君が不登校になったのは・・・」

 

申し訳なさそうな顔をしながら
自分の力の無さを謝罪してくるのでした。

 

「今まで苦しい思いをさせたのは先生の責任よ」

 

「だから豊田君には少しでも良い思いをしてほしいの」

 

先生は自分の家で生徒と、

タブーな関係を深めていく・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
3話タイトル
「甘えさせてあげる」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」3話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・4話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-4話

 

「お金が無いからカラダで払います・・・」

 

豊田と肉体が入れ替わってしまっていた望月先生。

 

トイレに連れ込まれて、
カツアゲをされていたのでした。

 

お金を渡さない代わりに、
カラダをイジメっ子たちに提供する先生。

 

制服も下着も脱がされ、
全身を舐められていたのでした。

 

先生がセ◯クスされかけてる時、
トイレの個室に耳を当て中の声を聞いてる豊田。

 

今、起きてるのは豊田の悪夢の世界。

 

「こいつらさっきから何を言ってるんだよ」

 

悪夢を見ているとは気付いてない豊田。

今、起きてる事が
どういう事なのかさっぱりわからないのです。

 

マ◯コを舐められてるうちに、
どんどん濡れてくる先生のオマ◯コ。

 

トイレの個室の外には、
手をギュッと握るだけで
怖くて先生を助けに行くことが出来ない豊田。

 

 

「いやっ!」

「やっぱりイヤぁっ!」

 

嫌がる先生の言葉を無視して、

イジメっ子2人は先生を犯していく・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
4話タイトル
「悪夢」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」4話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・5話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-5話

 

「ごめんね先生・・・」

 

生徒2人に犯されているのに、
助けに行く事が出来なかった豊田。

 

トイレの中では1人の男は膣内に。
もうひとりの男は先生の口の中に
それぞれ精子をたっぷりと発射したのでした。

 

「先生を助けられなかっけど、自分は悪くない」

と思った豊田。

先生を残し、トイレから出ていこうとするのでした。

 

その時、

「いくじなし!」

先生の声がはっきりと聞こえたのです。

 

「ねぇ。そろそろ起きないと家の人、心配しちゃうよ。」

 

先生とお風呂の中で抱き合ったまま、眠っていた豊田。

 

「また悪夢を見たんだ・・・」

 

先生と抱き合って
安心しているのに、

悪夢を見てしまう・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
5話タイトル
「怠惰な夏休み」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」5話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・6話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-6話

 

「僕、先生のこと好きになっちゃった。」

「先生、僕と結婚して」

 

突然、
先生にプロポーズをする豊田。

 

「私を頼ってくれてるのかな?」

と思った先生は、
ニコっとしながら豊田の気持ちを受け止めるのでした。

 

翌朝。
先生は久しぶりに学校へ。

 

豊田の母親から校長先生宛てに電話があり、

学校にナイショで望月先生の家で合宿をしている。

という事実がバレてしまうのでした。

 

 

「びっくりしましたよ。」
「勝手にやったんですか?」

 

「は、はい・・・」

 

「本人が夏休み前に補習をしたら、学校に登校するとの事だったので・・・」

 

望月先生のカラダを舐め回すように見ている校長先生。

 

ある事がきっかけで、

望月先生の弱みを握ってしまう・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
6話タイトル
「魔の手」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」6話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・7話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-7話

 

「私は妻を亡くしてから10年でしてねぇ」

 

「独り身は寂しいんですよ。」

 

望月先生の首筋を舐めながら
左手は先生のオマ◯コに。

右手は水着の中に手を入れて
おっぱいを揉んでいく校長先生。

 

「ちょっとやめてください!」

 

「いやっ」

 

望月先生は必死に抵抗しますが、
校長先生は止める気配を一切感じさせません。

 

「先生の態度次第では、今回のことは不問にしますよ。」

 

「このことが明るみになれば・・・」

 

「先生はもちろん、せっかく学校に登校しようとしている豊田君の気持ちも変わりますよね。」

 

「不登校から立ち直ろうとしている生徒を見捨てるんですか?」

 

校長先生に痛いところを突かれて、何も言えない望月先生。

 

ズプッ・・・

 

先生の家で合宿している事をナイショにする代わりに、

校長先生のチ◯ポを挿入されてしまう・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
7話タイトル
「ごめんね豊田君」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」7話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・8話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-8話

 

「まって!」

 

「まって!!」

 

校長にチ◯ポを挿入されてしまった望月先生。

 

「せめてここで食い止めれば」

「まだ、豊田君は深く傷付かないで済む・・・」

 

そう思っていたのに、
望月先生にチ◯ポを挿入出来た校長先生は、腰の動きを止める意思なんてありません。

 

「あぁ・・・なんて上手いカラダなんだ。。。」

 

チ◯ポに伝わってくる極上のマ◯コの感触。

至福の時を味わっていました。

 

「こんな良い女。ガキには勿体無い。」

 

腰を振るたびに、

 

「あんっ」

「あああぁぁんっっっ」

 

エロい声を出しながら反応してくる望月先生。

 

「妻が死んでから10年。」

「その間、ずっと1人だった・・・」

「暗くて寂しい思いはもう嫌だ。」

 

そんな事を思いながら、
校長先生は望月先生のオマ◯コに精子を注いでいくのでした。

 

「豊田君には悪いが、望月先生は私のものだ」

 

「誰にも渡さない!」

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
8話タイトル
「孤独」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」8話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・9話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-9話

 

大好きな望月先生が校長に襲われてる時、

再び、悪夢を見ている豊田。

 

「あなたはやっぱり意気地なしなのね。」

 

「ずっと引きこもってればいいのよ。」

 

あんなに豊田に優しかったのに、
人間が変わったみたいに冷たいのです。

 

トレイの個室の中から聞こえてくる、
チ◯ポを出し入れしている音。

 

「だから夏休みが終わったら学校に行くって言ってるじゃん!」

 

変わりたいけど変われない自分を否定されて、悔しがる豊田。

でも、望月先生は更に豊田を追い込んでいくのです。

 

「ふふふ・・・」

「アナタは結局、学校には来ない。」

 

笑いながら
バカにした口調で言ってくるのです。

 

そして核心を突く言葉を
続けて言ってくるのでした。

 

「アナタは私とセ◯クスがしたいから、その場限りのウソをついただけ」

 

図星を突かれた豊田は言い訳を始めていきます。

 

「ウソなんてついてないよ!」

 

「学校に行ったら先生、守ってくれるって言ったじゃん!」

 

望月先生は
クスッと笑いながら、

 

「守る・・・?」

「バカじゃないの?」

 

「イジメって誰も見てない所で起きるのよ?」

 

「そんなの守れるワケないでしょうが!」

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
9話タイトル
「嫌な予感」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」9話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・10話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-10話

 

「あっ先生、大丈夫?もう夜中だけど」

 

深夜になっても帰宅して来ない先生を心配した豊田。

 

「豊田君、それ急ぎの話?」

「先生、今、手が離せないの。」

 

校長の家に連れて行かれ、セ◯クスしている先生。

急いで電話を切りたいのでした。

 

先生が豊田に対して冷たい口調でしゃべるのには、理由がありました。

 

このまま話をしていれば
アエギ声が聞こえてしまうかもしれない。

 

そして何よりも、

自分を好きでいてくれている豊田を裏切ってしまってる気持ちがツライのです。

 

「望月先生は今、仕事で忙しいんだ」
と思い込んでいる豊田。

 

「いや、急ぎではないよ。」

「ただ、先生が心配だっただけ。」

 

優しい言葉を言ってくれるのでした。

 

「私みたいな女、心配してくれてるの?」

 

自分を心配してくれる豊田の言葉を聞いて、切ない気持ちになってしまう先生。

 

「何、言ってるんだよ。当たり前じゃないか。」

 

「寝ないで先生が帰ってくるの待ってるよ。」

 

豊田の言葉を聞いて、胸がジーンと熱くなり涙を流してしまう望月先生。

 

「ごめんなさい、今日は帰れないの・・・」

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
10話タイトル
「電話の向こう」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」10話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・11話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-11話

 

「あっ豊田君?」

「昨日は帰らなくてごめんね。」

「私も早く会いたいよ。」

 

先生と豊田が電話しているのを聞いてる校長先生。

 

望月先生が明らかに豊田に対して
まだ好意を持ってる事を知り、
電話中の望月先生に近づいていくのでした。

 

「それと、話があるんだけど・・・」

 

「実は訳があって、しばらく家に帰れそうにないの。」

 

校長先生に脅されてる。

とは言えず、
ごまかしながら豊田を説得していくのでした。

 

でも・・・

「キャッ」

突然、
大きな声を出してしまう望月先生。

 

「ちょっと止めてください!」

 

校長は電話中の望月先生に気付かれないように近づき、の首筋を舐め、おっぱいを揉み始めていたのでした。

 

「んっ・・・」

「あっ・・・」

 

通話中の豊田に聞こえてしまう声。

そのあとの会話も、1番聞かれたくない豊田にすべて聞かれてしまうのでした。

 

先生のアエギ声を聞いてしまった豊田。

 

「先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

 

豊田にとっては非常に厳しい現実を自分の耳で聞いてしまい、

絶望を味わっていく・・・

 

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
11話タイトル
「俺は馬鹿だ…」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」11話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・12話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-12話

 

「校長先生、そこは違うっ!」

 

「そんなとこ、挿れちゃだめっ!」

 

豊田が先生を思いながら自分の家に帰ってる間も、先生は校長先生とセ◯クスの最中。

 

しかも、
お尻の穴にチ◯ポを挿れようとしているのでした。

 

絶望を味わいながら暗い気持ちでトボトボ歩いている豊田。

 

「先生みたいに綺麗な人に、彼氏がいないワケないもんな。」

 

「俺みたいなガキを相手にしてくれただけでも感謝しないと。」

 

 

不登校になったのは、自分が原因。

イジメられたのも自分が原因。

それなのに先生は、優しくしてくれた・・・

 

豊田は先生に感謝しながら家に帰っていくのでした。

 

校長先生に権力を振りかざされて、先生が無理矢理にカラダを捧げているというのも知らずに・・・。

 

校長先生の抱えていた闇も判明していく・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
12話タイトル
「夏の終わり」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」12話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・13話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-13話

 

1週間後、夏休みが終わり始業式。

 

「では出欠をとります。」

望月先生は生徒の出欠をとっていました。

 

「豊田 和成君」

 

「来てませーん!」

 

豊田の席は無人。

「二学期になったら学校に行くから」

という約束は守られなかったのでした。

 

「私のせいだな・・・」

望月先生はため息をついて、現実を直視するのでした。

 

授業がすべて終わり、生徒は帰宅。
放課後になって望月先生は校長室に来ていました。

 

校長室に来た理由はセ◯クスをするため。

そしてもう1つ。

学校に来なかった豊田の事を
相談したかったのでした。

 

なのに、
望月先生の口にキスをして、しゃべることも許さない校長。

 

「待っててね。豊田君。」

 

「先生、絶対に会いに行くからね。」

 

校長とセ◯クスしながらも、

豊田にきちんと説明して学校に来てもらいたい。

心の中で豊田に誓うのでした・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
13話タイトル
「校長のおもちゃ」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」13話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・14話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-14話

 

「あっ・・・」

「あんっ・・・」

 

校長室だというのに、
声を出して感じてしまう望月先生。

 

望月先生が気持ち良くなっているのに気付いた校長は、今まで無言だったのに、急に話しを始めてくるのです。

 

「良いですよ。彼の家に行っても」

 

「じゃあ、今日はこのへんで終わりましょう。」

 

「あまり遅くに訪問しても、良くないですしね。」

 

校長には自信がありました。

 

「どうしますか?」

最後の確認を望月先生に聞いてみるのです

 

少し、考える望月先生。

 

「あ、明日にします・・・」

 

望月先生が出した答えは、

豊田君に会うよりも今は
校長先生とセ◯クスをしていたい。

だったのでした・・・

 

その夜、
息子について相談しあう豊田の両親。

 

豊田の親にもまた、

誰にも語られていない秘密があるのでした・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
14話タイトル
「教師の資格」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」14話ネタバレはこちら

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・15話

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-ネタバレ-15話

 

「あーっ・・・」

「ああんっ・・・」

 

夜中になっても、校長とセ◯クスしている望月先生。

何度も何度もイカされていたのでした。

 

キスをされても、
もう抵抗する望月先生はいません。

校長のすべての行為を受け入れていくのです。

 

「かおりー」

「かおりー」

 

名前を呼ばれると
もっと感じてしまう望月先生に変わってしまっていました。

 

それから2ヶ月後。

学校には変わらず行っていない豊田。

 

掃除機をかけている母親に電話。

「はい。和成の母ですが。」

「え?」

 

知らない所で起きていた

衝撃の事実を

豊田は知ることも出来ない・・・

 

悪夢
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
15話タイトル
「夜中まで何度も…」

 

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」15話ネタバレはこちら

 

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと
思っていたのに・・・

(注:話によってグロいシーンも描写されています)

「不登校になってしまったのは私のせいだ・・・」
「なんとしてでも生徒を助けたい・・・」

生徒がイジメられてるのに
気付けなかった先生。

「今まで苦しかったね。ごめんね・・・」

優しくしてくれる担任の24才の先生を
好きになってしまった僕。

最終話は衝撃の結末・・・

~悪夢~あくむ
「先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

無料立ち読みはこちら
画像をクリック ハンディコミック【【一般】悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに…~[フューチャーコミッ クス] 】※スマホ専用

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・見どころと感想

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」を
1話から最終話まで読んだ感想をひと言で言い表すと、

最高の漫画をありがとう!

です(o´∀`o)

 

正直に言います。

僕は最初、
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」を読んで、

 

全然、面白くないっ!

 

って思っていました。

(絵も好みじゃないし、ストーリーも「イジメられっ子が先生に優しくされて好きになる。そのあと校長先生に横取りされて終わりでしょ・・・」って。よくある寝取られ系漫画と同じでしょ?ちょっと注目されてるだけでしょ?って・・・)

 

作者の「水無月三日」さんと「お稲荷さん」には声を大にして謝りたいです。

本当にすいませんでした!!!

 

僕は読み始めてしまった漫画が面白くなかった場合、途中で読むのを止めてしまいます。

 

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」も2話くらいまでは、

「そろそろ読まなくてもいいな・・・」

って思っていました。

 

でも
頭の中に浮かんでくるのは、

第1話の1番最初に登場した

死んでる裸の母親が息子を刺してしまうシーン。

 

どうしても、
この印象が強すぎるシーンが頭から抜けなくて、

「いつあの母親が出て来るんだろう?」

って読み進めてしまったんです。

 

「うーん、全然出てこない・・・」

って思ってる途中、

9話くらいから描写されている「豊田君が見る悪夢」が気持ち悪すぎて、気持ち悪すぎて・・・

 

そこで引き込まれていきました。

そっからはもう一気読みでした。

 

現在、
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」を配信しているハンディコミックでは15話までしか配信されていません。

(2018年2月6日現在)

 

「続きはどっかにあるんじゃないの?」

って思って、
もう探しまくりました。(作者さんのTwitterからブログから全部)

 

そうしたら、
DMMで漫画のタイトルはちょっと違うけど、

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」が配信されていたんです。

 

DMMで配信している「悪夢」は完結しています。

(たまたま半額で読めたので全巻読み終えました。)

 

そこでの内容は、
15話までで描かれてる段階はまだまだ序の口。

 

この先は
もっともっと、
キモくてグロくて、エロくて・・・。

 

最高のストーリーが描かれています。

(「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」はただの寝取られ系エロ漫画ではありません。寝取られて終わり。という寝取られ系の漫画の常識を逸脱しています。)

 

超ネタバレな内容になってしまいますが、書きたいので書いてしまいます。

 

豊田君の母親は、
血の繋がった母親ではありません。

 

しかも・・・

(ココは敢えて伏せておきます。スイマセン。このシーンはストーリーのコアの部分になるので、言ってしまうとクレームが届きそうなので言わないでおきます。)

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

上の画像で描かれているのは、
母親とセ◯クスする息子です。

 

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」は
2018年2月から人気がジワジワ上がってきています。

 

このブームはしばらくの間、続くと思います。

 

理由は

寝取られ系漫画以上のキモさとグロさがあるからです。

(こんな漫画は見たことがありません。)

 

「最近、ちょっとエロ漫画に飽きてきたんだよな・・・」

って言う方は是非、
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
を読んで欲しいと思います。

(ちなみに「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」の結末は・・・ハッピーエンドと言って良いと思います。)

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・を全話読んでみたい!」という方はこちらから

 

(検索窓に「悪夢」と入力してください)

(50%OFFキャンペーンは期間限定です)

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・作者「水無月三日」さんの他の漫画

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」を描いたのは、

『水無月三日』先生と『お稲荷さん』先生。

 

「お稲荷さん」は相当有名なので、
皆さんも1度は読んだことがあるのではないかな?

と思います。

 

有名どころでは、

・「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」

・「マンチラしてるJKを発見したので学園内で調教してみた」

・「人妻と寝取られ温泉下見旅行」

・「彼女がチャラ男に寝取られて堕ちるまで」

・「奪われた母娘」

などなど数十作品のエロ漫画に携わっていらっしゃいます。

 

ただですね。

もうひとりの作者さん『水無月三日』先生。

 

色々と探してみたんですが、
過去に描いた作品が見つからないんです・・・

 

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・がデビュー作なのかな?」

 

と思って、Twitter、ブログなどを調べてみました★

水無月三日さん情報

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-作者-水無月三日-pixiv

 

『水無月三日』先生はpixivでイラストを多数、掲載されています。

(無料立ち読み、無料サンプルでは見れない画像がたくさん掲載されています。)

 

興味深いイラストが多数あるので、興味を持たれた方は是非遊びに行ってみて下さい。

(URL:https://www.pixiv.net/member_illust.php?id=2191089)

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・【ネタバレ目次】

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→1話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→2話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→3話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→4話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→5話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→6話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→7話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→8話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→9話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→10話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→11話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→12話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→13話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→14話ネタバレ

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

→15話ネタバレ

 

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと
思っていたのに・・・

(注:話によってグロいシーンも描写されています)

「不登校になってしまったのは私のせいだ・・・」
「なんとしてでも生徒を助けたい・・・」

生徒がイジメられてるのに
気付けなかった先生。

「今まで苦しかったね。ごめんね・・・」

優しくしてくれる担任の24才の先生を
好きになってしまった僕。

最終話は衝撃の結末・・・

~悪夢~あくむ
「先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

無料立ち読みはこちら
画像をクリック ハンディコミック【【一般】悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに…~[フューチャーコミッ クス] 】※スマホ専用

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

 

最後まで
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
ネタバレ紹介にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!