悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
14話ネタバレを紹介しています。

 

→無料立ち読みはこちら

(「悪夢先生」と検索してください)

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-14話-ネタバレ

 

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
14話は、

 

「本当は・・・」

 

「今日、豊田君が登校しなかった事にほっとしている・・・」

 

「なぜなら」

 

「どんな顔をして彼に会えば良いのか。わからなかったから。」

 

 

豊田が始業式に来なかった事を心配していたと思っていた望月先生。

 

でも、
心の奥では
豊田が来なくて安心していたのです。

 

あれだけ

自分の生徒が最優先

と口にはしていたのに、

 

それは自分のプライドを守る

言い訳だったのでした・・・

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・-14話-ネタバレ

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・14話ネタバレ

 

校長室ではまだカラダを舐められている望月先生。

 

亡くなった自分の妻と
望月先生を重ね合わせてる校長。

 

「ねぇ、望月先生。豊田君とどんな行為をしてんですか?」

 

嫉妬心と独占欲に取り憑かれていました。

 

「望月先生は私だけのものだ。」

 

「生徒とどんな風なセ◯クスをして、どんな風に感じたのか教えてください。」

 

「私ならもっと先生を満足させてあげられますよ。」

 

そんな風に思っていたのだと思います。

 

そして校長は
教職員という聖職を穢す言葉を口にするのでした。

 

「私も若い頃は生徒と色んな事をしましたよ。」

と・・・。

 

校長の話を聞いて、

 

「私はこのクズと同類。」

と思ってしまう望月先生。

 

「いや・・・」

「それ以下だ・・・」

 

「私にはもう・・・」

 

 

「・・・・・・」

 

 

「生きてる資格はない・・・」

 

 

自分の教師としての資質を疑い、

 

「自分は教師であるべきではない・・・」

 

 

私は悩んでる生徒よりも、
自分の快楽を優先してしまうダメな女だ・・・

快楽に溺れて、
もうどうしようもないダメな女だ・・・

彼を心配するアピールをすることで、
教師としてのプライドを保ちたかっただけなんだ・・・

悪夢~あくむ~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

→無料立ち読みはこちら

(「悪夢先生」と検索してください)

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・14話感想

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」14話。

 

「私は豊田くんを守ってみせる!」

本心からそう思って
豊田君にカラダを許し、

「豊田君の受けた傷は私も一緒に背負っていく」

と誓ったと思っていた望月先生。

 

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」13話の段階では、

 

「それは先生としてのプライドを守る為だったのかもしれない・・・」

と考えが変わってしまいました・・・

 

でも、
これは僕的の意見なんですけど、こう思ってしまってるのは

先生の本心では無い。
と思うんです。

 

校長に軟禁状態で家に閉じ込められている。

そして、
豊田君との通信手段も監視されて、何も出来なくされている。

 

こんな精神状態では、
まともな思考なんて出来ないと思うんです。

 

そういう状態で肉体的快楽だけを与えられ続ければ、望月先生じゃなくても誰だってそう考えてしまうんだと思うんです。

 

多分50代の校長先生の頭脳作戦というか、汚い罠だと思うんですよね。

 

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」は、

普通の寝取られ系のエロ漫画ではありません。

 

ドロドロしすぎてるダークなストーリーが秀逸すぎます。

 

エロあり、ダークなストーリーあり。

「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」には非常に強い中毒性があります。

 

読む方は注意をして欲しいと思います(*´ڡ`●)

 

次回の
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
15話ネタバレもお楽しみに!

次回の「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」ネタバレはこちら

 

悪夢~あくむ
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・
15話タイトル
「夜中まで何度も…」

→「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」15話ネタバレはこちら

 

悪夢
先生は僕だけのものだと
思っていたのに・・・

人気急上昇中の寝取られ系エロ漫画!
(注:話によってグロいシーンも描写されています)

「不登校になってしまったのは私のせいだ・・・」
「なんとしてでも生徒を助けたい・・・」

生徒がイジメられてるのに
気付けなかった先生。

「今まで苦しかったね。ごめんね・・・」

優しくしてくれる担任の24才の先生を
好きになってしまった僕。

最終話は衝撃の結末・・・

~悪夢~あくむ
「先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」

→無料立ち読みはこちら

(「悪夢先生」と検索してください)

悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

前回の
悪夢~
先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・

→「悪夢~13話ネタバレ」はこちら

 

こちらのページで
「悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・」
を全話まとめています。

画像もどこよりも多く用意しています。
(随時追加していきます)

お時間があれば是非、
遊びに寄ってみて下さいね!
(o´∀`o)

 

→悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・ネタバレまとめ

 

最後まで
悪夢~先生は僕だけのものだと思っていたのに・・・14話ネタバレ
にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!